カテゴリ:陶芸( 10 )

f0233612_10223323.jpg

新しい年、みなさんはどのようにスタートしましたか?
ずいぶん久しぶりの更新となってしまいました。
こんなにのんびりペースなブログにいつもお付き合いくださってありがとうございます。
今年はもう少し活動的に⁈ブログを更新しようと思っています。


さて、2月3日 (日)に、"Petit Voyage"主催陶芸のワークショップの講師をさせていただく事になりました。

「これから人生という自分探しの旅に出るこどもたちが、すきなことや興味のあること、仕事や生き方の選択肢や視野を広げる為に、おやこで模索することを目指すワークショップ」を提案する"Petit Voyage"。

Petit Voyage主宰の吉田由香さんとは、学生時代の時間をともに過ごしたり、今までたくさんの話しをしてきた古い友人です。
学生の時から、「一緒に何かしたいね!」とよく話していましたが、お互いにこどもを持ち、それぞれに生活や考えが変わって、今回ついに、ご一緒できることになりました。
このワークショップの在り方や、彼女の考えにとても共感して、わたしも微力ですが参加させていただく事にしました。

だれかに教えることは、私自身初めてで、不慣れなところがあるかと思いますが、こどもたち、親たちが、うつわを作ったということが心に残り、作ったうつわが生活の一部になり、何度でも参加したいと思っていただけるようなワークショップにしたいと思います。
おやこで、たまにはおやだけで、ぜひご参加ください!


Petit Voyage vol.3
「土に触れよう、うつわをつくろう」

「何をつくろうか?」
そこからが、うつわを作ることのはじまり。
お母さんやお父さん、こどもたちとたくさん想像力をふくらませて、ひとつのうつわを作ろう。
ものを作るよろこびを、土の手ざわりを感じながら楽しもう。

日時:2/3(日)
午前 親子で楽しもう 10:00~12:00
午後 大人が楽しもう 13:30~15:30

会場:東京都目黒区下目黒2-23-3 チャムアパートメント1F陶芸教室テト
交通•アクセスについては下記をご参照ください

https://plus.google.com/107884403614935509486/about?gl=JP&hl=ja-JP#107884403614935509486/about?gl=JP&hl=ja-JP
※駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関でお越しください。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

持ち物:エプロン、手を拭くタオルなど

服装:汚れてもいい服装でいらしてください。
※飲食物のご用意はないので、必要な場合は各自ご持参下さい。施設内にはカフェもあります。

対象の方:午前おやこ、午後:おや
(託児サービスはございませんので、おこさま連れの方は午前のご参加をお願いします)

定員:午前、午後それぞれ6名
※受講者の人数で、ご家族の人数ではありません

参加費:おや+こひとり(午前クラス)¥4,200(消費税込)おこさまふたりめ〜(おこさまひとりのご参加につき)¥1,050(消費税込)ずつ加算

おやのみ(午後クラス)¥3,780(消費税込)

※材料費、焼成費(作品を窯で焼き上げる費用)は参加費に含まれております。
焼き上がりましたら、ご自宅へ着払いで配送させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
配送伝票をご用意しておりますので、2/3当日ご住所等のご記入をお願い致します。

☆Petit Voyageのワークショップに初めてご参加頂く方は、説明がございますので、
開始予定時間の10分前にはお越し頂く様お願いします。なお、開始予定時間を5分過ぎましたら、
ワークショップを始めさせて頂きますのであらかじめご了承ください。

☆ワークショップ終了後、全員で記念撮影を予定しています

お申し込みは、このブログにメッセージを送ってください。(非公開にしますので、ご安心ください。)
☆お申し込みの際は、参加者の方のフルネーム(ふりがな)、おこさまのご年齢、性別をご連絡ください。
午前、午後のどちらのご参加か。ワークショップを受ける方が何名か、
おこさまを含めご家族で何名のご参加になるかのご連絡をお願いします。
例) 参加者:吉田由香(ヨシダユカ)、栞(シオリ・3歳・女))紡(ツムギ・3歳・女)午前
参加希望
こども2名参加、家族3名で参加

お申込締切:定員になり次第終了
1/28 満席になりましたので締め切らせていただきます。
[PR]
by mana5158 | 2013-01-19 08:12 | 陶芸
f0233612_1735624.jpg

gris souris での二人展、浅草での三人展でご一緒させていただいた、リネン作家の古賀菜保子さん。
年に数回、アクセサリーの作家さんと企画しているone day shopが11月11日に開かれます。
古賀さん定番のエプロンやリネンウールのストール、秋冬ににあうようなアクセサリーを出展されるそうです。

わたしも、色と生地の雰囲気が気に入っているストールや大活躍の手付き風呂敷など、古賀さんの作品を愛用しています。
mizuiro coffeeでも、サロンやナプキンなど使わせてもらっていますが、どれもたくさん使いこんで更にいい表情をみせてくれるものばかり。

今回は、二人展や三人展でも美味しいお菓子を作ってくださった、フードコーディネーターの中島さんのお菓子もならびます。
中島さんのお菓子は本当に美味しくていつもあっという間になくなってしまっていました。
今回は何がならぶのかなぁ。。。

わたしも器を少しとコーヒー豆を出展させていただく事になりました。
器は、花器、深鉢、カップなど、持っているものの中から少しだけ置かせていただきます。
コーヒー豆は、mizuiro coffeeでお出ししていた"こくブレンド"です。
寒くなってきたので、ご自宅でゆっくりコーヒーを淹れて温まってください。


日にち : 11月11日 金曜日
時間  : 9時30分~13時
場所  : 花見川区瑞穂 古賀さん宅

詳しくは古賀さんのブログをごらんください。
こちらから連絡をとっていただくと、場所などの詳細をお知らせいたします。

お時間がありましたら、ぜひみなさんの新たな定番を見つけにいってみてください。
[PR]
by mana5158 | 2011-11-06 18:13 | 陶芸
f0233612_16465950.jpg

御茶ノ水にすてきなカフェができました!

ちょうど1ヶ月半くらい前に、"mizuiro coffee"にいらしてくださった、オーナーの岩崎さんご夫婦。
岩崎さんご夫婦は、御茶ノ水で"STYLE'S GOOD FOOD SERVICE"というカフェを長年されていて、コンセプトと場所を変えて、新装オープンの準備にとりかかっているというお話を聞かせていただいていました。
そして、そのカフェで使う器を注文したいというとってもうれしいお誘いをいただきました。

打ち合わせで一度伺った"STYLE'S GOOD FOOD SERVICE"も、岩崎さんのお父さまの時代から喫茶店をしていたというだけあって、壁や床など古き良き空気を残しつつ、スタイルのある空間ですてきでした。
それに、とっても居心地がいいのが印象的でした。

こちらのカフェは、残念ながら先月25日でクローズしましたが、奥さまの作るお料理も、ケーキも、旦那さまの淹れるコーヒーもとっても美味しくて、もっと早く知っていればきっと何度も行っていただろうと思います。

先日器を納品させていただき、今日はプレオープンにご招待いただいて、新しいお店に行ってきました。
f0233612_1647329.jpg

テイクアウトとイートイン、どちらもできる新しいお店は、席の数は少なめにゆったりととってあり、こちらもとても落ち着ける雰囲気のお店でした。
正面のショーケースにはたくさんのケーキ、その奥のキッチンの様子も見えます。
f0233612_164768.jpg

とっても美味しいキッシュやケーキ、コーヒーをいただきゆったりと楽しい時間を過ごさせていただきました。
こちらのキッシュ、本当に美味しくてとってもファンになってしまいました。
器も、いい雰囲気に使っていただいていてとてもうれしくなりました。
f0233612_1647570.jpg


お店のオープンは、4/7(木)からになります。
よろしければぜひ、行ってみてください。
私もまたすぐにここのキッシュが食べたくなりそうです。
f0233612_1647829.jpg


STYLE'S CAKES & CO.

東京都千代田区神田小川町3-16-5
tel. 03-3291-6910
http://www.stylescakes.com
f0233612_1647741.jpg

[PR]
by mana5158 | 2011-04-02 14:51 | 陶芸
f0233612_883875.jpg


「暮らしのうつわと 暮らしのリネン」三人展、31日に最終日を迎えました。

この日はみんなとても楽しみにしていた、フードコーディネーター、フードアナリスト、料理&洋菓子教室 F.LINE 主宰 中島ひろみさんの焼き菓子の販売がありました。

準備しながら中島さんが用意してくださっていた試食をぱくぱく。
「わぁ!美味しい!」
「へぇ、これとこれ、合うんですね!」と、みんなもうお菓子に釘付け。
そして今回もまた、あっという間に完売しました。
楽しみにしてくださっていて、ご購入いただけなかったみなさま申し訳ありませんでした。

夕方からは、3人とも千葉出身ということで、房総の郷土料理まつり寿司をご用意しささやかなクロージングパーティをしました。
お寿司、とってもきれいで写真を撮られていた方もいました。
みなさまに喜んで頂けたようでよかったです。


長いようで、あっという間でもあった2週間。
本当にたくさんの方に足をお運びいただいたこと、お話させていただけたこと、かけてくださった言葉など、とても感謝の気持ちと嬉しい気持ちで過ごせた2週間でした。
また、いろいろなことを考えた充実した2週間でもありました。

ギャラリー丸美京屋のオーナーさんや、おいしいお菓子を運んできてくださった小林さん、中島さんをはじめ、いらしてくださったみなさま、いつも遠くで近くで応援し見守ってくださっているみなさん、ほんとうにありがとうございました。

皆、それぞれ自分の制作を進めたりと忙しい中、約2ヶ月間古賀さん、石井先生の力をお借りして、心強く、楽しく、3人で協力して作り上げることができました。
すてきなお二人とご一緒できたこと、とても光栄に思っています。
ありがとうございました。

最終日の翌日、搬出を終わらせた午後、気持ち良く晴れた空がなんだかとても気持ちよく思えました。

これからもそれぞれ制作を続けていきます。
ひきつづき、応援していただけるととてもうれしいです。

2週間、ほんとうにありがとうございました!
f0233612_95556.jpg

[PR]
by mana5158 | 2010-11-02 09:13 | 陶芸
突然、冬になっちゃったの? と思うくらい寒い一日です。
たまらずストーブを出しました。

みなさま、お風邪などひかれていませんか?

さて、浅草にて18日からはじまりました「暮らしのうつわと 暮らしのリネン」三人展。
2週間と長めの会期ですが、折り返し、残り3日となりました。
連日、たくさんの方にお越しいただいていて、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

私たち3人、いらしてくださったみなさまとのお話しを、とても楽しませていただいております。
じつはもうひとつの楽しみが!

それは、「今日はどこにランチしに行こうか!」です。
せっかく連日浅草にいるのだからと、ついうきうきしてしまいます。

時にはよくばって、ランチのあとのデザートにと、甘味処にハシゴすることも。
f0233612_2119411.jpg

すっかりはまってしまった、「梅むら」の豆かん餡のせ。
2日連続で行ってしまいました。

お豆がつやつやふっくらしっとりで、ほんとに美味しい♪
大の餡好きなので、甘味処に来て餡を食べないなんて!と餡をのせていただきました。
我ながら、大正解!

豆と寒天の食感、ほんのり塩をきかせた甘さ控えめの餡、すべてをまとめる黒蜜。
思い出しただけで、今すぐ食べたいです!

水曜日は、以前gris souris別室 "mizuiro coffee"にいらしてくださった、"Boulangerie dodo"のホンギョウさんが遊びにいらしてくださいました。
千葉のみなさん!またまた美味しいパン屋さんが稲毛にできますよ!
楽しくお話しさせていただき、美味しいパンと、美味しい情報をいただきました♪
ホンギョウさん、本当にありがとうございました!

その美味しい情報!さっそく行ってきました。
アノニマ・スタジオでやっていた「コルシカのキオスク スヌイとトラネコボンボンの車窓から」。
最終日ということもあって、とてもにぎわっていて、フードとお菓子がすべて売り切れでした。
なので、"モモス"(桃のスムージー)ですてきなひとときを過ごしました。
ドリンクのほとんどのなまえが"レスカ"とか、"レモネ"。
おもしろいな、可愛いなと思いました。
f0233612_2155034.jpg

f0233612_2155291.jpg


みなさま、ぜひ残り3日間の三人展と、その周辺のお散歩にいらしてください。
たのしくて美味しいお店がいっぱいです!


さて、今週も通常通り金曜・土曜は、gris souris 別室 "mizuiro coffee"、オープンします。
明日、明後日もお天気がいまいちな様子。
ぜひ、あたたかい装いでいらしてくださいね!

今週もみなさまのお越しをおまちしております。
f0233612_2202770.jpg

[PR]
by mana5158 | 2010-10-28 22:04 | 陶芸
f0233612_835553.jpg

明日から、三人展はじまります。
私自身、とてもわくわくどきどきです。

今日は、夕方からの搬入。
お二人の作品や展示を見るのもたのしみです。


いろいろな準備をする中、早く用意しておかなきゃ!と思い、ぜんぜん出来ていなかったことがありました。
名刺をつくることです。

数日前、名刺をつくっていただきに、八丁堀にある活版印刷所に行ってきました。

もう長年、職人をされている三木さん。
活版印刷のことをほとんど知らない私に、親切でわかりやすくお話ししてくださいました。
こういうのがいいな、というイメージを描いたノートをお見せしただけで、
「ではこういうのはどうかな?」
「ここはこうしたらずっと見やすくなるよ。」
と、わたしが思っていたよりはるかにすてきなものを作っていただきました。

名刺も、一枚一枚手で紙をセットし、紙の種類や名刺の用途、その人の職業や雰囲気によって、インクの色味やかける圧を変えているそうです。
「ほら、この紙はこのくらいがいいよ。」
「こっちは少し、濃くしてみるよ。」
と、紙で変わる印象の違いを作業をしながらわかりやすく見せていただきました。

職人気質だけれどとっても楽しい方で、急ぎで作ってほしいという無理なお願いも承知してくださって、本当に感謝しています。

作業を見せていただいて、たのしいお話を聞かせていただいて、以前よりもさらに活版印刷に興味を持ちました。

「仕事がとても楽しいんだ。好きだからね。」
と、とてもすてきな笑顔でおっしゃっていた三木さん。

わたしも、人に喜んでもらえるようなものを作りたいな、とあらためて思い、とてもあたたかい気持ちになった一日でした。
f0233612_932124.jpg

明日からの三人展、よろしければぜひ足をお運びください。
わたしは、18(月)ー20(水)、25(月)ー27(水)、31(日)に在廊してお待ちしております。
[PR]
by mana5158 | 2010-10-17 09:10 | 陶芸
f0233612_963279.jpg


今日から連休のかたも多いのではないでしょうか。
少し寒いはじまりとなってしまいましたが、連休最後の"体育の日"は晴れて暖かくなるそうですね。


10月18日(月)から31日(日)まで、浅草で「暮らしのうつわと暮らしのリネン」三人展をいたします。

春に、gris souris(グリ スーリ)にて「リネンと器 春風にのって」二人展でご一緒したリネン作家の古賀菜保子さんと、わたしの陶芸のお師匠でもある陶芸家の石井啓一さんとご一緒させていただくことになりました。

いつもシンプルでセンスの良い古賀さんのリネンの作品は、お人柄そのまま、とてもシンプルでなおかつ使い勝手が良いです。
カフェで使っているサロンやクロス、手つき風呂敷など、私も愛用させていただいています。
三人展でも、作品を拝見するのが楽しみです。

長年お世話になっている石井先生の作品は、使いやすさはもちろん、デザインもとてもすてきです。ご自身のライフスタイル、センスのよさが生きている作品だなぁと思います。
この夏にされた個展も、作品の見せ方、空気感もとても先生らしいすてきなものでした。

そして私は、生活の道具として使い勝手が良く、使い手とともに時間を重ね、暮らしにとけこんでいくような器をつくれたらいいなと思い、制作しています。

カフェで使っている器も、すべて自分で作ったものを使っています。
メニューを思い浮かべながら使いたい器をつくり、実際にお店で使ってみる。使ってみて感じることをまた次の作品で役立てる・・・というふうに、わたしにとってカフェをすることと器をつくること、互いになくてはならない存在です。

今回の三人展では、カフェで使っているシンプルでマットな質感の白いプレートやカップ、またおもしろい表情が出た飯椀、鉢、豆皿、これからの時期にぴったりなろうそく立て、水差しなど、食事のための器、生活の中の器をお見せする予定です。

また、期間中の日曜日にはスペシャルな企画もあります!

24日は、Peace food コーディネーター mam 主宰 小林真弓さん
小林さんのつくるパンやお菓子は体にやさしくて、ほんわかしたお人柄があたたかい味をつくりだしているのだと思います。
いろいろなイベントにも精力的に参加されているそうです。
今回はどんな美味しいものを運んできてくれるのでしょうか、とても楽しみです。

31日は、フードコーディネーター、フードアナリスト、料理&洋菓子教室 F.LINE 主宰 中島ひろみさん
ほんとうに美味しいものさがしがお好きで、美味しいもののためならどこにでも飛んでいく中島さん。とっても楽しい方です。
そんな中島さんがつくるお料理やお菓子は、洗練された中にもほっとする素朴さやシンプルさがあります。絶妙なバランス、味の具合がほんとうに美味しくて大好きです。
「春風にのって」二人展でも、コーヒーに合うお菓子をお願いしました。
とても好評であっという間に完売しました。
今回、どんなものをつくってくださるのか、少しだけお聞きしちゃいました。
とにかく楽しみです!


芸術の秋、食欲の秋!
どちらも楽しめる三人展になるよう、準備をしていきます。

外に出るのも気持ちのいい季節、ぜひ足をお運びくださるとうれしいです。
みなさまのお越しをお待ちしております。


暮らしのうつわと暮らしのリネン

2010年10月18日(月)〜31日(日)
11:00〜18:00 期間中無休

陶芸家 石井啓一 
リネン作家 古賀菜保子
陶芸家 直井真奈美 
 
三人展

期間中、お菓子とフードのイベントも開催いたします。
皆様お誘い合わせのうえお出かけください。

10月24日(日)
Peace food コーディネーター mam(マム)主宰 小林真弓


10月31日(日)
フードコーディネーター 料理&洋菓子教室 F.LINE 主宰 中島ひろみ



ギャラリー マルミキョウヤ

〒111-0034
東京都台東区雷門2-10-5 丸美京屋店内2F

tel&fax. 03-3841-9711
[PR]
by mana5158 | 2010-10-09 09:22 | 陶芸
f0233612_9531651.jpg


8月に入りましたね。
毎日暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

背の高い向日葵、入道雲、蚊取り線香や虫除けスプレーの匂いは、あぁ夏だなぁ・・・と実感します。
外の陽射しの厳しさは恐ろしくもありますが、なんだか無性に出かけたくなり、うきうきします。
夏の暑さにまけず、夏をたのしみましょう!

先月から、gris sourisさんにて、器を販売させていただいております。

カフェでも色違いを使用しているコーヒーカップ(白・黒・水色)、ミルクピッチャー(白)、片口(白/大・中・小)です。
器は呼吸していて、たくさん使っていただくことで、どんどんその表情がかわります。
長い年月、みなさまのそばでともに月日を重ねて、なじみ深い生活の道具となっていけるとうれしいです。
ぜひ、お手に取って持ち手の感触などみてください。


さて、8月、9月のmizuiro coffee stand のお知らせです。
8月は、20日(金)、21日(土)のみ、お店を開かせていただきます。

また、9月の2週目から、毎週金・土曜日にさせていただく事になりました。
それに合わせて、フードのメニューなどを新たに考えています。
コーヒーや他のドリンクに合い、どの時間でもお召し上がりいただけるようなものをいくつかご用意し、ご気分に合わせてお選びいただけるようにしようと思っております。
食事も、お茶も楽しんでいただけるようにしたいと思いますので、ぜひ足をお運びいただけるとうれしいです。
みなさまとお会いできるのを、たのしみにしております。


"mizuiro coffee stand"  gris souris別室

8/20(金)・21(土)
9/10(金)・11(土)・17(金)・18(土)・24(金)・25(土)

11:00 open
16:30 last order
[PR]
by mana5158 | 2010-08-03 10:33 | 陶芸
4月28日
__________________________________

おわったーーー!
と、のびのびしていたらあっという間に月末です。

遅くなってしまいましたが、23日24日の作品展、たくさんの方に足を運んでいただきました。
ほんとうに、ありがとうございました。

はじめてお会いした方、お久しぶりにお会いできた方、お馴染みのみなさん。
ほんとうにうれしく、とてもありがたく思いました。


23日。
空は曇って、肌寒い一日。
ばたばたと準備をしていたら、あっという間に時間に。
開始と同時に、たくさんのお客さまがいらしてくださいました。

今回は、カフェスペースはちいさくスタンドのように作っていたので、とてもお待たせしてしまったり、至らないところがたくさんあったかと思います。
それにも関わらず、あたたかい笑顔や言葉をかけてくださって、ほんとうにありがとうございました。

わたしにとって、久しぶりにお客さまにお出しするコーヒー。
はじめは緊張しましたが、コーヒーの香りと、テーブルから聞こえてくるみなさんのおしゃべりで、しだいにリラックスして、とてもたのしくコーヒーをいれられました。

それに、リネンの菜保子さんが、現役のカフェスタッフかのような手際でフォローしてくださいました。
とても頼もしくて、わたしは安心しながらコーヒーをいれて過ごせました。
菜保子さん、ほんとうに感謝しています!

コーヒーをいれながら、リネンとうつわを見てくださっている方の表情を眺めたり、うつわのお話をさせていただいたりと、ばたばた大忙しな一日でした。
だけど、とってもうれしくてわくわくした初日でした。
中島さんのケーキもお菓子もすぐに完売!
召し上がっていただけなかったお客さま、申し訳ありませんでした。



24日。
前日のお天気とは一転、晴れて暖かくなりました。
個展のタイトルの通り、春風がやさしい一日。

この日も、途切れずたくさんの方が足を運んでくださいました。
ほんとにありがたいことだな、とあらためて実感しました。


あっという間だった二日間。
たくさんの時間を使って制作し、準備し、この二日間にぎゅっとつめこんだわたしたちの思い。

みなさんはどのように過ごして、感じていただけたかな、と今は思います。

わたしにとっては、初めての作品展でもあり、制作や準備の段階から、得ることや勉強になったことがたくさんあったり、とてもたのしい当日二日間を過ごせた、充実したものになりました。

リネンの古賀菜保子さんと、色々とお話しさせていただいたり、準備をしていく中で、とても気持ちよくスムーズに進めていくことができました。
綺麗で爽やかな菜保子さんのイメージがそのまま良さになっているたくさんのリネンの作品も、どれも素敵で、今回ご一緒できたことをうれしく思います。

すてきな場所で作品展をさせてくださったgris sourisさん。
お店の雰囲気、お店にならんでいるものの雰囲気、やさしくてあたたかい、里奈さんそのものだな、と思いました。
準備や、搬入搬出まですべて、いつもあたたかく見守ってご協力してくださって、ありがとうございました。

そして、足を運んでくださったみなさま、応援してくださったみなさま。
ほんとうに、ありがとうございました。

さて、つぎはいよいよ始まるカフェに向けて準備をします!



f0233612_13465962.jpg

[PR]
by mana5158 | 2010-04-28 13:42 | 陶芸
4月18日
_________________________________

作品展まで、とうとう一週間をきりました。
もうすぐだ!と、わくわくしている反面、日々ばたばたと焦るばかりです。

先月、今月は、作品をつくることにとにかく専念していました。
わたしは、陶芸を学校で学んだ訳ではなくて、10年ほど前から東習志野にある陶芸教室teto (http://teto-net.com/wordpress/) の石井先生から学んでいました。

作品の素敵さはもちろんのこと、先生ご自身のセンスの良さ、あたたかさも魅力で、教室に行くのも、教室でほかの生徒さんたちと会えるのも楽しくて、あっという間に10年も通わせていただきました。

昨年から、自宅の工房で製作をはじめた今でも、先生にはとてもとても
協力していただいています。

今回も、わたしの予定に合わせて窯の日程を組んでくださったり
いつも快く引き受けてくださって、とても感謝の気持ちでいっぱいです。

明日、ようやく今回の作品展分の窯が終わります。


製作は一段落し、期間中オープンする、mizuiro coffee stand で
コーヒーと一緒にお出しするケーキや販売用の焼き菓子の打ち合わせにと
F-line. cooking (http://fline21.exblog.jp/) の中島さんがいらしてくださいました。

その時に撮影してくださった、うつわ作りの様子を中島さんのブログに載せていただきました。
真剣な・・・というか、ちょっと怖い顔ですが。

作業のあとは、コーヒーをいれて、焼き菓子の試作をいただきました。
こちらもブログに写真がでていますが、しっとりとやさしい生地にチェリーやブルーベリーの酸味がほどよくきいていて、上にトッピングされたくるみとクラムの香ばしさや、さくさくとした食感のバランスが良く、とても美味しいお菓子でした。

中島さんのお菓子は、甘みや酸味などいろいろな味の要素や、食感のバランスがとても絶妙です。
いくらでも食べれます!と、いつも思います。

コーヒーといっしょにお出しするケーキも、とってもたのしみです。

いらしてくださるみなさまも、ぜひ楽しみにしていてくださいね。


あと気になるのは、お天気です。
今回の作品展のタイトルにもしたように、「春風にのって」ふわりといらしていただけるような、
あたたかくていいお天気になるといいです。





[PR]
by mana5158 | 2010-04-18 19:01 | 陶芸