<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0233612_11262575.jpg


こんにちは。
今日は、ひさしぶりに梅雨らしいお天気ですね。
庭の植物たちは、とてもうれしそうです。

さて、今週もやってきました!
隔週にカフェをさせていただいていますが、2週間はほんとうにあっという間です。

先日ちらっとお知らせしたとおり、今週のプレートメニューは、いつもと違います!
通常、週替わりのプレートは、豆の煮込みとサラダのプレート(パン か クスクス)で、その内容を毎回替えてきました。

今回は、梅雨のじめじめしたこの時期に合うようにと、冷たくてさっぱりとしたメニューにしました。

スペルト小麦と夏野菜のサラダ と 白インゲン豆と豆乳の冷たいスープ
MIJOTERの天然酵母のイングリッシュマフィンとフロマージュ ブランのディップ付き

です。

スペルト小麦とは、現在広く利用されている普通小麦の原種にあたる古代穀物で、9000年以上前にヨーロッパで栽培されていたそうです。
古代小麦であるスペルトは、人為的な品種改良が全く加えられていない自然食品で、普通小麦よりも、多くのタンパク質、アミノ酸、ビタミンB、ミネラルを含んでいます。

そんな栄養価の高いスペルト小麦と、夏野菜、オリーブ、ツナのさっぱりとしたサラダと、ほくほくとした甘さの白いんげん豆と、豆乳のシンプルな冷たいスープ。

どちらもMIJOTERさんのイングリッシュマフィンに合うので
今回はパンのみにしました。
ディップは、ハーブとにんにくをきかせたフロマージュ ブランのディップです。

お昼ごろのお時間は、お手数ですが、お席のご予約をいただいたほうが確実です。
お席のご予約は、11時と12時30分の2つの時間で承っております。
(gris souris /043-239-7819)
11時のご予約のお客さまは、12時30分のご予約が満席の場合、お席をあけていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

ランチ以外でも、コーヒーをはじめお飲み物もいろいろとご用意しております。
ランチが落ち着く14時30分くらいからは、じつはとてもゆったり過ごせるおすすめの時間です。ぜひお茶の時間もどうぞ。

gris souris 別室の窓から見える紫陽花は、きっと見頃だろうと思います。
ゆったりとした時間を過ごしに、足をお運び頂けるとうれしいです。

今週も、みなさまのお越しをおまちいたしております。

[PR]
f0233612_16152633.jpg


gris sourisさんで、きのうからはじまった「ジャム市 と ガラス展」にいってきました。

オーナーの里奈さんが、おいしいジャムに出会ったことでこの企画がうまれたそうです。
4人の作り手による、たくさんの種類のジャム。
二層になっているものや、果物のきれいな色のジャム。
どれもとっても美味しそうで、選ぶのにとても迷ってしまいました。

ジャムにパンはとても合いますね。
ということで、こちらも4人の作り手によるパンが、日替わりで入荷するそうです。

わたしが行った初日は、cimaiさんのパンでした。
フルーツやナッツのたっぷり入ったパンと、小さい四角の食パンをいただきました。

お店を入って、ぱっと目を引くのは、やっぱりガラスの作品たち。
お天気のよかったこの日は、窓際に並べられたガラスがきらきらととても綺麗でした。

今村知佐さんのなみなみとした模様のガラスは、とても好きな雰囲気でした。
フタ付きのもの、アイスクリームやコーヒーゼリーを盛ったらとてもすてきだろうと思うもの、平たくて少し高さがある、何にでも使いやすそうなもの。

はー。
ガラスって、ため息がでるほどきれいですね。
土にはない質感や透明感。
どうやってつくられているんだろうと、とてもわくわくします。

そのなかで、じっくり選び、これだと思ったものをいただきました。
何を盛ろうかな。
眺めているだけで、いろいろな考えが浮かびます。

gris souris 「ジャム市 と ガラス展」は、6/20(日曜日)までです。
今日から、やっと梅雨らしく雨が続くようですが、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

gris souris
http://grissouris.exblog.jp/

来週のgris souris 別室での mizuiro coffee stand。
週替わりのプレートのメニューがだいたい決まりました。

じめじめと湿度が高いので、冷たくさっぱりとしたメニューです。
いつも、豆の煮込みとサラダのプレートにしていますが、今回はちがいます!
また近いうちに、お知らせさせていただきます。

ぜひ、楽しみにしていてください。
[PR]
f0233612_8363223.jpg


今日もいいお天気ですね。
晴れた日の朝は、ほんとうに気持ちが良いです。

今週の mizuiro coffee stand は、昨日(11日)と今日(12日)オープンしています。

昨日も、たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました!
お席のお待たせをしてしまったり、ランチやドリンクをお待たせして
しまった時間帯もありました。申し訳ございませんでした。


gris souris 別室では、暑い日でも、ひんやりと気持ちの良い風が抜けます。
窓から見える紫陽花も、だいぶ色づきました。

昨日も、ドリンクは暑い中歩いてきたからアイスにしようかな、部屋の中はわりと涼しいからホットにしようかな、と悩まれていらっしゃる方も多かったようです。
この時期、迷ってしまいますよね。とてもわかります。


コーヒーもホットとアイス、同じコーヒーですが、まったく別物なんです。

ホットのコーヒーは、すっきりブレンド、こくブレンドの2種。

すっきりブレンドは、シティロースト(中深煎り)で、バランスの良い香味と酸味に華やかな香りのエチオピアがアクセントになったブレンドです。
しっかりとした味わいですが、すっきりとした後味です。

こくブレンドは、フレンチロースト(深煎り)で、豆の持つ甘味や苦味、ほのかな酸味のバランスがとても良く、マンデリンの香味や甘味がアクセントになっています。
苦いというイメージではなく、深煎りのこくがしっかりとした味わいのブレンドです。

アイスコーヒーは、水出しにしています。
水出しにすることで、豆のなかの旨味やいろいろな味がゆっくりじっくり時間をかけて出てきて、まろやかでとろんとした、やさしくて深い味わいになります。

この違い、かなり大きいです!

ホットでも、アイスでも、美味しいコーヒーをお出ししたいと思っています。

よろしければ、ぜひお茶の時間にふらりとコーヒーを飲みにいらしてください。

みなさまのお越しを、たのしみにお待ちいたしております。
[PR]
f0233612_112148.jpg


あちらこちらで紫陽花が色づいているのを見かけます。
もうじき梅雨に入るのでしょうね。
少しずつ気温も上がり、だんだんと夏に近づいているのだな、と実感します。

さて、今週のgris souris別室 mizuiro coffee stand のメニューのお知らせです。

今週のプレートは
レンズ豆と プティ サレ(豚バラ肉の塩漬け)の煮込みと 人参とオレンジのラペ

いつものように、MIJOTERの天然酵母のイングリッシュマフィン か
タイム風味のクスクスをお選びいただけます。

MIJOTERのマフィンには、今週はフロマージュ ブランのディップが付きます。

プティ サレとは、プティ(少しの)サレ(塩)を豚バラ肉にまとわせて
熟成させたものです。
バラ肉ですが、余分な油は抜いてありますので、意外とあっさりと
お召し上がり頂けると思います。
熟成されたお肉から滲み出た旨味と塩味が、野菜とレンズ豆に含まれて
シンプルですが、味わい深い煮込みです。

すこし暑くなってきたので、人参とオレンジのさっぱりとしたサラダにしました。
こちらもシンプルですが、人参とオレンジの自然な甘みと酸味がよく合うサラダです。

いつも、ビストロのメニューのようで、あぁ一緒にワインが飲みたい!
と、カフェにいながら思うのです。

でも、食後のコーヒーもなかなかだと思います。
水出しのアイスコーヒーもご用意していますので
ワインだと思って(?)食後にぜひどうぞ!

今週も、みなさまのお越しをお待ちいたしております。
[PR]
f0233612_10462236.jpg

先週一週間、神楽坂にある小路苑にておこなわれていた
わたしの陶芸の師である、石井啓一さんの陶展にいってきました。

小路苑はとても雰囲気のあるお花屋さんで
扱っている花材もすてきなものばかりです。

そんな空間に自然と空気感が合っていた展示は
見応えもあり、とてもすてきでした。

暮らしのなかで欠かせない道具である食器。
普段の生活のなかで使いやすく、使いたいなと思えるような
先生の作品は、多くの方に喜ばれたのではないかと思います。

わたしもいずれ、こんなに素敵な陶展ができるようになるといいな
と思いました。

f0233612_1101782.jpg

[PR]
by mana5158 | 2010-06-08 11:01 | 日々